ご返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

 

さて、以前より当方のFF4小説を読んでくださっていたとのこと、ありがとうございます。

お問い合わせの件について回答させていただきますね。

 

FF4小説を最初にUPしてから早いもので10年が過ぎました。

その中で、私も年齢を重ね、趣味嗜好も変化してまいりました。

変化のひとつが、まさかの、甘々系男女恋愛モノが苦手になってしまったことでした。

これは理由がわからず自身でも驚きましたし悩みました。

悲しいことです。

あんなに好き好んでいたジャンルが、書けない、読めないという…。

 

そして昨年、旧サイトがWordpressの仕様変更により正常に動作しなくなり、サイトを作り直す必要がありました。

過去作品を移行するうえで、特に気に入っているものだけを並べる書庫的なものにしようと考えていました。

そこで、FF4小説は思い入れが強く気に入っているものの、苦手になってしまった部分を改稿しなければならなかったのです。

 

おそらく朝霧様も含め、読者の方々には甘々のほうが好きだという方のほうが多数だと思います。

その方々をがっかりさせてしまい、申し訳ないなあとも思っています。

しかしながら、好きでやっているサイトですので、管理人が苦手なものを置いてはおけないという気持ちをご理解いただけたら幸いです。

 

とはいえ、わざわざメッセージを送ってくださったのに手ぶらでお帰りいただくのも申し訳ないので、ご指摘の、女友達に冷やかされるシーンの元原稿のページをご用意しました。

サイトには上げられませんが、もしよろしければご覧になってください。

16章(旧)

 

甘々系男女恋愛モノアレルギーは今年になって多少ましになり、やっとラブ度低めなら読めるようになりました。

いつかまた、そういうのも書けるようになれば良いなあと思いながら試行錯誤しています。

 

それでは、メッセージをありがとうございました。

関連する記事
    コメント
    コメントする